釣り日誌


by yama-spey

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

近眼対策

皆さんは偏向レンズってしてますか?
普通はしてますよね。
私はこれまでウェットの釣りが中心ということもあり、殆どしてませんでした。
掛けたこともありますが、安物だとかえって見づらくなるし、かと言ってサイトマスターのような高級品を買うほどの必要性はないかな~?って。
しかしここ2,3年本流ライズや渓流でドライを再びやる機会が増え、” 水面のキラキラ ” でフライが見えないことが出てきました。

そこで偏光グラスを検討していたのですが、やっぱり釣り用は高いんですね。
しかも前記事で書いた様に老眼と同時に近眼もはじまってるんですよね。
裸眼で右1.5左0.4の見事なガチャ目です。
実際川で小さなフライを投げると全く見えません。度付きとなると更に高価で手が出ない。どうしようか悩んでいると、ふと

「マネージャー?知ってた?」って西田敏行さんのコマーシャルでお馴染み、眼鏡市場さんはどうよ?
ってことで行ってまいりました。

なんと人生初メガネ屋なもんですから緊張しました。
女性店員さん053.gifが優しく教えてくれました。
んで度付きフレームとレンズで基本1.5万円。偏光加工は+2,100円。
しめて1.7万円で度付き偏光グラスの出来上がりです。
もちろんレンズはプラスチックですが充分な感じです。
フレームもたくさんの種類から選べるし、偏光色は全部で12色くらい
ありました。これならシーン毎に揃えても良さそうですね。

・・・で結局買いました037.gif  レンズはライトグレーです。

b0212164_17285007.jpg

先日ロバ君とキャス練の時に逆光状態のミッジでテストしました。
裸眼だと全くお手上げ、しかしグラスを掛けるとちゃんと視認できました。
度付きって事もあると思いますが、偏光性能も十分かと思います。
サイトマスターとか掛けたことないんで何とも言えませんがね。

眼鏡市場  眼鏡市場さん何かちょうだい!

さあこれでまた1つ釣れない言い訳が減りましたな~・・やべっ004.gif

[PR]
by yama-spey | 2014-02-16 21:17 | 道具 | Comments(7)