釣り日誌


by yama-spey

ストーキング

実はライズあったのに取れなかった昨日、失敗したことがありました。それは「ストーキング」 です。
ライズを狙おうとして水辺に近づいた時、河原の石が崩れて、” ずりずり~! ” と水中で音を立ててしまったのです。昨年の大水で河原の石が不安定なのは分かっていたのに・・です。当然その時のライズは止まりました。恥ずかしいし、一緒に釣りしていたロバ君にも迷惑を掛けてしまいました。反省しながら、昨年の事が思い出されました。

昨年の7月の事です。ブログアップに疲れていた時で記事にはしてませんが、とある平日鬼怒川でイブニング待ちをしていました。昨年はこの日までに2回しかイブニングをしておらず、その日がその年最後のイブニングの予定でした。最後ですので大事に釣りをしようと思っていました。特に「魚を脅かさないように」という事に注意を払ってやろうと。

17時くらいに河原に着いて気を付ける事を整理しました。

・無駄にウェーディングしない。(魚は意外と手前に)
・無理のない距離でキャストする。(暗がりでトラブルとイライラするし、水面叩くリスク減)
・キャストに失敗しても直ぐにピックアップしない。(ジュボッ!っていうから)
・流し終わった後のピックアップはそ~っと。(ジュボッ!2)
・ウォーターボーン系のキャストはしない。(ジュボボボッ!っていうから)
・ステップダウンは静かに。(石の音も気になるし、コケたら大変)
・フォルスキャストはしない。(水面叩くから)

これらに気を付けようと決め、その時を待ちました。待っている間に3回ライズが起こりました。全て違うポイントです。別々の魚です。上流からヨレで1匹、次の沈み石で1匹、ヒラキで1匹でした。いつもならドライフライでちょっかいを出すところですが、グッと我慢してプライムタイムを待ちました。ただしライズした場所はしっかりと覚えて。

そろそろ良い頃かな~という時間になって、そ~っと流れ込みに立ち、ラインを静かに引き出して手前から丁寧にダウンクロスで流し始めた。いつもだと流れに合わせてメンディングなどで小細工をするのですが、今回はまっすぐ丁寧に投げるだけ。きれいにスイングさせ、ポイントを隈なくさらう作戦です。一番上流のライズポイントのヨレに近づいてきて、次のキャストか、その次のキャストでそのポイントにフライが泳ぐだろうという場所まで来ました。やるべき事を頭で整理して(あ~緊張する)丁寧にキャスト!すると。。。

チ~~~!!  !!

アタリです!! 

残念ながらフッキングせずに外れてしまいました。でもライズした場所でアタリました。外れたのはフライが合っておらず警戒しながらだったからか、もしくはスイングスピードの問題があったからでしょう。それよりも、これまでライズ直後にウェットを投げて釣れた事はいくらでもありますが、ライズ地点を覚えておいて、しばらく後から流してアタリがあったのは初めてでした(恥ずかしながら・・・)。魚を手にしてないのに、嬉しさがこみあげてきました。暗がりで、い~おっさんが不気味です。ニヤニヤしながら、フライの針先を確認して、次のポイントに向かってまたキャストしながらステップダウンしていきました。水面叩かないように・・・忍び足で・・・。そして程なく次の沈み石が近づき、次のキャストかな~っと思ったキャスト。するとまたアタリが!!チィ~~~!動きが止まった時にゆっくりと岸側にテンションを掛け、今度はがっちりフッキング。ちょっと後にネットに収まったのはでっぷり幅広の尺上ヤマメ!ライズポイントで2回もアタリが!もう起こっていることが信じられず心臓バクバク状態。魚を脅かさない事がメインテーマですので、フラッシュを使う撮影は後回し。更に下流へ向けてキャストを続けます。そしてそして何とヒラキのライズポイントでも尺未満でしたが釣ることが出来ました!

3匹ともライズした魚だと思います。もっと他にも魚はいたと思いますが、ヤル気の魚は全部掛けたんじゃなかろうかと思います(言い過ぎ?)。当たり前の事で、何を今さら・・・と思われる事かもしれませんが、自分としては会心の釣りでした。魚の数や大きさではなく、「思い通り」の。「釣れた」ではなく「釣った」と思えた釣りでした。これまでフライのパターンに頭を悩ませたり、スイングが良いのかナチュラルが良いのか、また魚のタナは?、というテーマで釣っていた時もあります。しかし一番基本的であるストーキングを徹底する事で出た今回の結果。雑になっていたストーキングの重要性を改めて思い知らされました。釣りはハンティングだ!っと聞いた(読んだ?)事があります。獲物を仕留めるために静かにチャンスを待つ。。。考えてみれば当たり前の事です。動物でもやってますもんね。トラも静かに獲物に近づいてますよ確かに。もう一度肝に命じたいと思います。

しかし

釣れないと色々考えるんですよね~(-_-;)  悶悶と・・・
[PR]
Commented by 1号 at 2016-04-15 20:09 x
いやぁ~~
読み応えのある素晴らしいお話でした
こういうの好きですねぇ~~
で、自分もストーキング失敗しまくってるので
あらためて重要性痛感です
それと計算通りに出るとニヤケ鱒よね・・・。
Commented by yama-spey at 2016-04-15 21:29
>1号さん
1号さんは忍者ですからストーキングはお手の物でしょう
思い通りって、この釣り特有の楽しみかもしれませんね
Commented by ロバ君 at 2016-04-15 23:38 x
動かなけりゃ釣りができないし、動いちゃうとお魚が逃げる。どれだけ自分の間合いに持ち込めるかって、釣りに限らず他の狩猟もふくめて奥義なんでしょうねぇ。って、迷惑かけてるのはボケのいや僕の方す┏○ペコッ
Commented by yama-spey at 2016-04-16 18:57
>ロバ君
ライズはついつい間合詰めちゃいますよね〜
またよろしくです( ̄▽ ̄)
by yama-spey | 2016-04-14 18:05 | fishing | Comments(4)